理想の上司は... 岐阜など4県新入社員調査

2018年04月26日 08:56

 OKB総研(岐阜県大垣市郭町)は25日、企業の新入社員に聞いた「理想の上司」のアンケート結果を発表した。男女全体で1位となったのはタレントの明石家さんまさんで、1997年度の調査開始から初のトップとなった。

 さんまさんは昨年度まで5年連続で2位だったが、今回は女性票を伸ばして首位に。OKB総研は「バラエティー番組の司会などで、老若男女問わずゲストの良さや面白さを最大限引き出すスキルをはじめ、頼れる先輩のイメージが定着している」と分析している。

 2位は元プロテニス選手の松岡修造さん(昨年度3位)、3位は女優の天海祐希さん(同1位)だった。予備校講師の林修さんが9位と昨年度の30位から大きく順位を上げた。

 男女別では、男性の1位はさんまさん、2位は松岡さん、3位はプロ野球大リーグマリナーズのイチロー選手。女性の1位は天海さん、2位はさんまさん、3位はアナウンサーの水ト麻美さん。

 アンケートは、大垣共立銀行主催の新入社員研修会を受講した4県(岐阜、愛知、三重、滋賀)の278社の新入社員1220人を対象に実施し、1203人が回答した。


カテゴリ: 教育 社会