関市の山林にMTB専用コース完成

2018年05月09日 08:54

山林内のコースをマウンテンバイクで疾駆する愛好者=関市大杉、大杉トレイル

山林内のコースをマウンテンバイクで疾駆する愛好者=関市大杉、大杉トレイル

 岐阜県関市大杉の山林に、マウンテンバイク(MTB)のコース「大杉トレイル」が完成した。山林の中を走るMTBコースは県内でも珍しいという。

 コースは、ふる里農園美の関の隣接地に設けた。県や市の支援を受け同農園や愛好者グループ「岐阜MTB・トレイル・プロジェクト」のメンバーらが、標高約120メートルの山に2年かけて整備した。

 全長約200メートルの初級者向けと同600メートルの中級者向けの2コースがある。路面の起伏を少なくし、初心者も楽しめるようにした。

 オープン初日の6日は愛好者や家族が集まり、山林内ならではの急カーブがあるコースに挑戦。「こんなコースが欲しかった」と喜んでいた。

 現在は仮オープンの段階とし土、日曜日を中心に、同プロジェクトメンバーが滞在している時のみ利用できる。今後常時利用できるようにして、完全オープンを目指すという。


カテゴリ: おでかけ