「バターかまたま」人気

2018年05月11日 07:25

◆日の出うどん桜町製麺所 各務原市

 各務原市役所の西側に4月にオープンした讃岐うどんの店。香川県の製粉メーカーから小麦粉を直接取り寄せ、店主の木村匡志さん(43)が打ったこだわりの麺はコシが強く、つるっとした食感で喉越しがよい。

 利尻昆布と瀬戸内海産のいりこを使うなど、国内の天然素材にこだわっただしも自慢の味。かけうどん350円、おろしぶっかけ450円など。お薦めは、だしじょうゆとバターを絡めて食べる「バターかまたま」480円。

 木村さんが「大阪の立ち食い」をイメージしたという店内はカウンター席のみで気軽に味わえる。平日の午後2時まではランチ=写真=のみで、かけうどんか、ぶっかけに天ぷらをトッピング、五目ご飯がついて500円

【メモ】▽各務原市那加桜町1の103▽営業時間 午前11時~午後8時(日曜日は午後2時まで)▽不定休▽電話058(381)9121


カテゴリ: グルメ