Aqua Timez解散表明後初ライブ 故郷・岐阜市

2018年05月13日 07:58

岐阜市が作成したアクアタイムズのグッズをファンに配る市職員=12日午後、岐阜市日ノ出町、クラブG

岐阜市が作成したアクアタイムズのグッズをファンに配る市職員=12日午後、岐阜市日ノ出町、クラブG

 岐阜市の観光大使で同市出身の太志(ふとし)さんがボーカルを務め、8日に今年いっぱいでの解散を表明したロックバンド「Aqua Timez(アクアタイムズ)」が12日、解散表明後初のライブを岐阜市内で開いた。突然の解散発表にファンからは惜しむ声が上がり、メンバーへの感謝の色紙を作る人もいた。

 開場前からライブグッズを求めて長蛇の列ができた。友人と訪れた宇都宮市の会社員(22)は「悲しい気持ちが大きいが、最後まで走り抜くメンバーを後悔なく全力で応援したい」。ファン仲間4人で参加した愛知県西尾市の会社員(23)は「突然の解散に衝撃を受けたが、今日はライブを楽しむしかない」と複雑な心境を明かした。

 岐阜市は会場で、バンドとコラボレーションしたグッズを市のPRのためファンに配布した。配布したのはうちわとファイル各600個。メンバー5人がテレビアニメ「紙兎(かみうさぎ)ロペ」のキャラクターと共に、鵜匠姿のキャラクターで市をPRする動画の一部を活用した。ファンからは「キャラクターがメンバーにそっくりでかわいい。動画も見ました」と好評だった。

 グッズはJR岐阜駅や長良川うかいミュージアムでも無料配布している。市によると、入手を希望する人から問い合わせが相次いでいるという。


カテゴリ: エンタメ