瑞浪市でヤギの除草スタート 市道のり面駆ける

2018年05月16日 07:42

のり面に生い茂る雑草をはむヤギ=瑞浪市上平町

のり面に生い茂る雑草をはむヤギ=瑞浪市上平町

 岐阜県瑞浪市は、公共用地の除草経費を抑えるため、今年も同市上平町の同市役所南の市道のり面でヤギによる除草を始めた。3匹のヤギが生い茂る雑草をおいしそうにはんでいる。

 市が2013年から毎年実施。今年は同市日吉町の飼育業者から雌3匹を計9万7千円で借り受けた。従来の職員による草刈りや業者への委託よりも安く済むという。

 のり面約3千平方メートルを柵で囲い、日よけ用のテントや水飲み場を設置。ヤギは3匹とも食欲旺盛で、駆け回ったり、休んだりしながら雑草を食べた。

 ヤギによる除草は11月末まで行われる。


カテゴリ: くらし・文化