杉山喜規鵜匠が体調不良で休養 長良川鵜飼

2018年05月22日 08:23

 岐阜市は21日、長良川鵜飼の杉山喜規鵜匠(62)が体調不良のため、同日から数日間、鵜飼漁を休むと発表した。鵜飼は通常6隻で行われているが、休んでいる間は5隻で行う。

 市によると、先週末に21日から数日間休みたいとの連絡があったという。

 5隻で鵜飼を行うのは、2016年5月に船頭の死亡事故が起き、杉山市三郎元鵜匠がシーズンの残り期間を休んだ時以来。これを除くと昭和初期までさかのぼっても記録はないという。

 杉山雅彦鵜匠代表は「当面は5隻だが、回復次第復帰する予定」と話した。


カテゴリ: 社会

関連記事