中学生、着物姿で茶摘み 御嵩町で地域住民と体験

2018年05月23日 07:50

茶摘み娘姿で楽しそうに茶の新芽を摘む女子生徒=御嵩町謡坂、舳五山

茶摘み娘姿で楽しそうに茶の新芽を摘む女子生徒=御嵩町謡坂、舳五山

 上之郷中学校(岐阜県御嵩町中切)の全校生徒41人は、上之郷小学校(同町宿)の6年生17人、地域住民と、同町謡坂の舳五山(へごやま)の茶園で茶摘みに挑戦した。

 地域の人や小学生と交流しながら、お茶作りの過程を学ぶ同中の伝統行事。

 同中3年の女子生徒5人が着物を着て茶摘み娘となって参加。同中生徒全員が腰に竹籠を付け、小学生らとともに新芽の先端から3枚分の葉を取る「一芯三葉」の要領で茶葉を摘んだ。

 作業後は同中で生徒が茶もみした。摘んだ茶は29日に地域の人を招いて味わう。


カテゴリ: くらし・文化