養老SAスマートIC、6月24日開通

2018年05月23日 07:37

 岐阜県養老郡養老町と中日本高速道路名古屋支社は22日、同町橋爪の名神高速道路養老サービスエリアに建設中のスマートインターチェンジ(IC)を来月24日午後3時から利用可能にする、と発表した。

 同スマートICは大垣ICと関ケ原ICのほぼ中間地点。上下線から出入りが可能で、観光バスなども通行できる。1日1500台の利用を見込む。同町は今後、企業誘致や観光での活用を進める。

 同町では2017年10月、同スマートICから直線距離で約5キロ南東に東海環状自動車道養老ICも開設されている。


カテゴリ: くらし・文化