樽見鉄道、初夏の景色満喫 映画観賞も

2018年06月04日 08:49

列車に乗り込み、ゆったりとした鉄道の旅に出掛ける参加者ら=本巣市山口、樽見鉄道織部駅

列車に乗り込み、ゆったりとした鉄道の旅に出掛ける参加者ら=本巣市山口、樽見鉄道織部駅

 列車の旅と映画を楽しむ「みんなで乗ろう!樽見鉄道・名作の旅」が3日、岐阜県本巣市内で開かれた。参加者は列車に揺られ、初夏の景色を楽しみながら沿線を巡る日帰り旅行を楽しんだ。

 岐阜新聞社主催の人気企画で8回目。同鉄道が協力した。県内外から中高年の夫婦ら約80人が参加。同市山口の織部駅から2両編成の列車に乗車し、終点の樽見駅(同市根尾樽見)まで約30分の旅を楽しんだ。

 徐行する列車の中では沿線の見どころなどの案内もあり、参加者は車窓から自然豊かな景色を満喫。樽見駅到着後は根尾文化センター(同市根尾板所)に移動し、吉永小百合さん主演の映画「青い山脈」を鑑賞した。

 市内のブランド豚肉「文殊にゅうとん」を使った食事を味わったり、うすずみ温泉に入浴したりして思い思いに過ごした。


カテゴリ: おでかけ