西濃運輸、5年連続ドーム切符 都市対抗野球

2018年06月08日 16:27

5年連続37度目の本大会出場を決め、マウンド上で喜び合う西濃運輸ナイン=8日午後3時52分、愛知県岡崎市民球場

5年連続37度目の本大会出場を決め、マウンド上で喜び合う西濃運輸ナイン=8日午後3時52分、愛知県岡崎市民球場

 第89回都市対抗野球大会東海2次予選第18日は8日、愛知県の岡崎市民球場で第4代表決定戦を行い、西濃運輸(岐阜県大垣市)がホンダ鈴鹿(鈴鹿市)に4―2で逆転勝ちし、5年連続37度目の本大会(7月13日から12日間・東京ドーム)出場を決めた。

 1―2の五回に、主将伊藤匠の左前適時打で追い付くと、六回には新人原田大輔の右越え適時三塁打で勝ち越した。先発の嶽野雄貴は2失点したが要所を締めて完投し、優秀選手賞に選ばれた。


カテゴリ: スポーツ