岐阜第一2年ぶりV 東海高校総体自転車学校対抗

2018年06月12日 07:14

自転車の学校対抗を2年ぶりに制した岐阜第一

自転車の学校対抗を2年ぶりに制した岐阜第一

 東海高校総体は10日、愛知県豊田市の万場調整池管理用道路特設ロードコースなどで2競技を行った。ロード種目を行った自転車は、女子の平尾愛菜(岐阜第一)の2位が最高だった。トラック種目と合わせた学校対抗では、岐阜第一がトラックトップの岐南工を1点差で逆転、2年ぶりに制した。

 新体操では、男子の織田一明(済美)が種目別スティックを制するなど活躍。個人総合でも33・650点をマークし、全国総体出場を決めている安藤未藍(同)を抑え、優勝した。


カテゴリ: スポーツ