長良川流域の16酒蔵巡ろう NPOがイベント

2018年06月14日 08:17

「十六地酒めぐり」をPRするオルガンのメンバーら=岐阜市役所

「十六地酒めぐり」をPRするオルガンのメンバーら=岐阜市役所

 岐阜市のNPO法人ORGAN(オルガン)は13日、十六銀行と連携し、長良川流域を中心とした県内の酒蔵など16店舗を巡る新企画のキャンペーン「十六地酒めぐり」を始めた。スタンプラリーなどで特典が受けられる。12月31日まで。

 全国でも上位の酒蔵数がある県内の地酒を活用した観光イベント。16店舗は岐阜市や郡上市、美濃市などの長良川流域を中心とした酒蔵やワイナリー。

 16店舗を巡ってスタンプを集める「酒(しゅ)タンプラリー」では、スタンプ8個で8%、16個で16%の割引が長良川デパート湊町店(岐阜市湊町)で販売しているお酒で受けられる。16個集めた先着16人は地酒が必ず当たるくじも引くことができる。

 また16店舗で、キャンペーンのチラシやデビットカード「じゅうろくJCBデビット」を提示すると、お酒の試飲や割引、おちょこのプレゼントなどの特典が受けられる。

 チラシは十六銀行の全支店や長良川デパート湊町店などで配布している。オルガンの担当者は「個性ある酒蔵をぜひ巡ってほしい」と呼び掛けている。問い合わせはオルガン、電話058(269)3858。


カテゴリ: おでかけ グルメ