地域振興、アニメ聖地に学ぼう 7月にセミナー

2018年06月20日 08:19

 アニメなどのコンテンツを活用した地域振興のセミナーが7月2日午後2時30分から、岐阜市司町のみんなの森ぎふメディアコスモスで開かれる。自治体職員や事業者に向け、アニメの舞台としてにぎわった"聖地"の関係者が先進事例を紹介する。参加無料。

 第1部は、埼玉県秩父市観光課(秩父アニメツーリズム実行委員会事務局)主幹の中島学さんが講演する。同市は人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「心が叫びたがってるんだ。」の舞台。中島さんは両作品を生かした7年にわたる官民一体の取り組みを紹介する。

 第2部では、大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」の舞台のモデルとして有名な岐阜県飛騨市をはじめ、大垣市や岐阜市の担当者も加わったトークセッションを開催。身近な事例からまちづくりを考える。

 県内9市町と県でつくる「ぎふアニメ聖地連合」が主催。定員100人(先着)。申し込み、問い合わせは同連合事務局の飛騨市地域振興課、電話0577(62)8904。


カテゴリ: エンタメ