「岐阜横丁」第1弾オープンへ ビル屋上にビアガーデン

2018年06月29日 07:55

29日にオープンする岐阜横丁ビアガーデン=岐阜市長住町

29日にオープンする岐阜横丁ビアガーデン=岐阜市長住町

 岐阜市中心部の飲食店などが集まる玉宮地区で、5階建てビルの屋上に「岐阜横丁(よこちょう)ビアガーデン」が29日オープンする。同市長住町の空きビル1棟全体を多数の小規模飲食店がひしめく「岐阜横丁」として再生する計画の第1弾で、28日は関係者を招いたオープニングレセプションが開かれた。

 ビアガーデンは約300席で、卓上の七輪(しちりん)でバーベキューを楽しむスタイル。2時間制限の飲み放題、食べ放題で、料金は大人4千円など。長良川の天然鮎(別途700円)など郷土料理も提供する。岐阜横丁事業を手掛ける「AOI(あおい)」(名古屋市)が監修した。

 営業時間は、月~木曜日は午後5時~同11時(金曜日は同11時30分まで)。土曜日は同3時~同11時30分、日曜・祝日は午前11時30分~午後11時。9月30日まで無休で営業する。初日の29日と翌30日は予約でほぼ満席という。

 AOIは、ビル全体を、最大70店舗の小規模な飲食店が入居する岐阜横丁として整備する方針。今年4月から入居店舗を募集しており、想定以上の引き合いがあるという。今年11月ごろには、第2弾として1~3階のオープンを目指している。


カテゴリ: おでかけ グルメ