県内大雨、厳重警戒呼び掛け

2018年07月06日 09:42

  • 大雨で増水した長良川=6日午前6時40分、岐阜市の長良橋上流 
  • 大雨で増水し濁流となった根尾川=6日午前8時20分、揖斐郡揖斐川町、谷汲長瀬 

 前線が停滞し大気の状態が非常に不安定となっている影響で、岐阜県内は6日も引き続き大雨となっている。降り始め(3日午後9時)からの総雨量は、関市板取で446・5ミリ、高山市六厩で356・5ミリ。両地点とも48時間雨量が過去最大となった。

 48時間雨量は、高山市高山、中津川市付知、郡上市長滝など県内5地点で7月の観測史上最大を記録した。岐阜地方気象台は、8日朝までに多い所でさらに計600ミリの雨が降るとして、土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。


カテゴリ: 社会