中津川から下呂へ期間限定バス運行 高山線土砂崩れ受け

2018年07月12日 08:11

 岐阜県下呂市と下呂温泉観光協会、下呂温泉旅館協同組合などでつくる同市観光客特別誘致対策協議会は、中津川市のJR中津川駅とJR下呂駅を結ぶ直行バスを14日から毎日、1日2往復運行させる。

 7日夜からの大雨で、下呂市焼石のJR高山線の線路が土砂崩れでふさがり飛騨金山―下呂間が不通となり、特急も全区間運休。運行再開の見通しは立っていない。交通手段が列車だけの下呂温泉の宿泊客に対応する。

 午前と午後に45人乗りバスで各1往復する。料金は片道2千円(3歳未満無料)で、下呂温泉旅館協同組合に加盟する旅館の宿泊客が対象。運行は8月10日までの予定。

 乗車日の前日午前11時までに宿泊旅館か下呂温泉旅館協同組合に申し込む。問い合わせは同組合、電話0576(25)2541。

 一方、運転を見合わせている高山線の飛騨金山―下呂間、飛騨古川―猪谷間は12日から代行バスを運行する。


カテゴリ: 社会