揖斐川町38.8度 暑さ全国1位

2018年07月16日 07:54

37・4度だった岐阜市でも太陽の強い光が容赦なく照りつけた=午後4時32分、岐阜市内

37・4度だった岐阜市でも太陽の強い光が容赦なく照りつけた=午後4時32分、岐阜市内

 3連休中日の15日、岐阜県内は高気圧に覆われて気温がぐんぐん上がり、多くの地域で14日を上回る暑さとなった。県内23の観測地点のうち18地点で35度以上の猛暑日となり、16地点で今年最高を記録した。郡上市長滝では観測史上最高の36・2度となった。

 今年最高を記録したのは岐阜市(37・4度)、大垣市(36・7度)など。揖斐郡揖斐川町(38・8度)は全国1位、多治見市(38・7度)は3位となるなど、全国10位以内に県内の4地点が入る暑さだった。また、揖斐川町、高山市など5地点は7月の観測史上最高で、県内は記録ずくめの暑さとなった。

 岐阜地方気象台は、16日も高温が予想されるとして、熱中症対策など健康管理への注意を呼び掛けている。


カテゴリ: 社会