大垣商×市岐阜商、大垣日大×岐阜第一 高校野球岐阜大会準決勝

2018年07月23日 10:23

 第100回全国高校野球選手権記念岐阜大会の2次抽選会が23日、岐阜市内で行われ、24日に同市長良福光の長良川球場で行われる準決勝の組み合わせが決まった。第1試合(午前10時開始)は大垣商―市岐阜商、第2試合(午後0時30分開始予定)は大垣日大―岐阜第一となった。決勝は25日、同球場で午後1時から開始予定で、メモリアル年の甲子園出場校が決まる。

 2年連続出場を目指す大垣日大は、準々決勝で優勝候補の中京学院大中京を破り、勢いに乗る。岐阜第一はプロ注目の平井快青に加え、打線も好調で心強い。市岐阜商は、日渡柊太ら豊富な投手陣を強みに10年ぶりの聖地を目指す。昨年同様、1回戦から勝ち上がった大垣商は、2年生投手陣の出来が鍵を握る。

大垣商の対戦結果はこちら
市岐阜商の対戦結果はこちら
大垣日大の対戦結果はこちら
岐阜第一の対戦結果はこちら


カテゴリ: スポーツ 高校野球

関連記事