夏の顔、ヒマワリ16万本満開

2018年07月26日 07:44

20180726073319-c309d9dc.jpg 岐阜県羽島市下中町市之枝の休耕田で、約16万本のヒマワリが見頃を迎えた。青空の下、夏の日差しを浴びた黄色の大輪が一面に広がっている。

 地元農家らでつくる「市之枝地域づくりネットワーク協議会」が農地を有効利用しようと2003年から育てている。

 人の背丈ほどに伸びたヒマワリが約3ヘクタールに咲き誇り、多くの親子らが散策や記念撮影を楽しんでいる。同会によると、今月末まで楽しめそう。期間中、ヒマワリ畑をトラクターに乗って回るイベントも行う。

20180726075739-aa4afb58.jpg


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース