味噌ネギヒレカツ、創業時からの名物

2018年08月03日 08:30

◆とんかつ味彩(あじさい) 岐阜県羽島市

 厳選した県産豚肉を使った「味噌ネギヒレカツ定食」(税別1350円)=写真=が名物。甘辛い岡﨑産八丁みそとたっぷり盛った新鮮ネギがジューシーな厚切りのカツにマッチする。

 「18年前の創業当時からの人気メニュー」と店主の溝口耕司さん(50)。地産地消にこだわり、キャベツは豊橋産、ご飯は滋賀県産コシヒカリを使用。パン粉は自家製で、余熱で火を通した揚げたてのカツは軟らかさとサクッとした食感が楽しめる。味付けはソースやネギおろしポン酢(プラス税別100円)も選べる。

 梅しそカツやチーズヒレカツが付く定食もあり、キャベツやご飯のほか、赤だしや自家製漬物もお代わり自由。掘りごたつの席もあり、子どもからお年寄りまで家族でくつろげる。

【メモ】▽羽島市小熊町5の41▽営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~同9時30分▽定休日 月曜日夜、火曜日▽電話 058(393)0801


カテゴリ: グルメ