FC岐阜、栃木に4失点で4連敗

2018年08月05日 08:17

栃木×岐阜=後半、追加点を決められ、下を向く岐阜の選手たち=栃木県グリーンスタジアム

栃木×岐阜=後半、追加点を決められ、下を向く岐阜の選手たち=栃木県グリーンスタジアム

 明治安田J2の第27節は4日、8試合を行い、FC岐阜はアウェーの栃木県グリーンスタジアムで栃木SCに1―4で完敗。大木体制初の4連敗で、9勝5分け13敗、勝ち点は32。順位は16位のまま。

 岐阜は前半から相手の積極的なプレスとセットプレーに苦しみ、32分に左CKをフリーで合わされて失点。33分に左サイドのクロスからつないで最後はMF中島がリーグ初ゴールで同点に追いついたが、38分に中央を崩されて逆転された。

 後半も攻め手を欠いた中でカウンターに遭い、11分と18分に立て続けに失点。DF長沼を攻撃的なポジションに配置し、攻勢を強めたが、ゴール前を固めた相手の守備を崩せなかった。

 そのほか、首位の松本は千葉に3-2で競り勝ち、4連勝で勝ち点を53に伸ばした。町田は横浜FCを3-2で下し、同49で2位。東京Vは大宮に2-1で競り勝った。

 第28節の岐阜は11日、ホームの長良川競技場で最下位京都と戦う。


カテゴリ: FC岐阜