涼を運ぶ散水車 うだつの町で打ち水

2018年08月11日 08:09

うだつの上がる町並みで水をまく散水車=美濃市加治屋町

うだつの上がる町並みで水をまく散水車=美濃市加治屋町

 8日に全国歴代2位の気温41・0度を記録した岐阜県美濃市で、うだつの上がる町並みを訪れる観光客の暑さを和らげようと散水車を使った打ち水が始まった。15日まで。

 気温が35度以上になる予想が出た日に、1日3回、4トンの散水車で、20~30分ほどかけて同町並みを1周して水をまく。

 市の担当者は「水をまいた後は、やはり涼しくなる。観光客に少しでも涼を感じてもらえれば」と話した。


カテゴリ: くらし・文化