猫と触れ合う場を提供 

2018年08月15日 08:55

◆猫カフェ 「NINE」 岐阜県高山市

 2月にオープン。野良や飼育放棄、飼い主が亡くなったなどさまざまな理由で保護された猫が出迎えてくれる=写真=。市民団体「アニマルレスキュー飛騨」から譲り受け、現在は2カ月~11歳の8匹がいる。

 店長の今井優花さん(31)は「猫と猫を飼いたい人をつなぐ場所であり、猫との触れ合いの場」と話す。これまでに4匹が新しい飼い主にもらわれていった。

 入室料は30分250円。猫用おやつ(100円)とコーヒーなどの飲み物(200円)も用意している。「みんな性格は違うが、甘えん坊。それぞれにファンが付き、会いに来てくれる人も増えた」という。営業時間外も店の大きな窓のそばで寝そべったり通りを眺めたりして道行く人を和ませている。

【メモ】▽住所 高山市初田町3の14の23▽営業時間 午前10時~午後3時(土・日曜日は午後5時まで)▽不定休▽電話 0577(62)9237


カテゴリ: おでかけ グルメ

関連記事