清流里山公園の入園者30万人突破 開園から4カ月

2018年08月16日 08:20

神門純一副知事(右端)から記念品を贈られた家族=美濃加茂市山之上町、ぎふ清流里山公園

神門純一副知事(右端)から記念品を贈られた家族=美濃加茂市山之上町、ぎふ清流里山公園

 「平成記念公園 日本昭和村」から名称を変更し4月に開園した岐阜県美濃加茂市山之上町の県営公園「ぎふ清流里山公園」は15日、入園者が30万人を超え、記念セレモニーを開いた。

 30万人目は、夏休みを利用して初めて訪れた岐阜市月丘町の家族4人。神門純一副知事から園内で使える3千円相当のクーポン券と認定証を受け取った。

 ぎふ清流里山公園は入園料を無料にして4月8日に開園した。県都市公園課によると、日本昭和村当時の直近数年間をみると、来園者数が最も多かったのは2015年度の36万人だった。


カテゴリ: おでかけ