城山・下多度クラブ(海津)初V 県学童軟式野球決勝

2018年08月16日 07:42

城山・下多度ク×墨俣ク=5回裏城山・下多度ク1死満塁、伊藤好選手の適時打に好走塁で一気に生還する二走・杉野選手。捕手松井選手=各務原市民球場

城山・下多度ク×墨俣ク=5回裏城山・下多度ク1死満塁、伊藤好選手の適時打に好走塁で一気に生還する二走・杉野選手。捕手松井選手=各務原市民球場

 第50回記念岐阜県学童軟式野球大会(県軟式野球連盟、岐阜新聞社、岐阜放送主催、東海労働金庫協賛)最終日は15日、各務原市須衛町の各務原市民球場で準決勝と決勝を行い、城山・下多度クラブ(海津)が初優勝した。

 城山・下多度クラブは、決勝で墨俣クラブ(大垣)と対戦。同点で迎えた五回、1死満塁で伊藤好輝選手が中前適時打を放った。二走・杉野翔選手が好判断で一気に生還して2点を勝ち越すと、そのまま3―1で逃げ切った。

 墨俣クラブは一回に幸先良く先制。準決勝からの連投となった先発・近藤朝日選手らの粘投もあったが、勝ち越された直後の六回に、無死三塁の好機を生かせなかったのが響いた。


カテゴリ: スポーツ