「ペッパー」が岐阜市観光案内 JR岐阜駅で実証実験

2018年08月16日 08:26

岐阜市観光案内所で活躍するペッパー=岐阜市橋本町、市観光案内所

岐阜市観光案内所で活躍するペッパー=岐阜市橋本町、市観光案内所

 岐阜市はJR岐阜駅の市観光案内所(同市橋本町)に人型ロボット「ペッパー」を設置した。日本語、英語、中国語により市内の観光地を案内している。ソフトウエア開発会社「JRCエンジニアリング」(東京都)による観光情報提供に関する実証実験で、市が協力して10月8日まで行う。

 ペッパーの胸にあるタブレッド端末を操作すると、岐阜城や長良川鵜飼などの観光情報が表示される。ペッパーも身ぶり手ぶりも加えて音声により説明する。より詳しい情報を得るためのQRコードも表示される。コンテンツは順次追加される。

 同所スタッフによると、多くの観光客がペッパーに触れ、外国人観光客も一緒に写真を撮るなどしているという。

 実証実験の結果は市にも提供され、観光施策に生かす。市観光コンベンション課は「ペッパーへの要望や声があれば、ぜひスタッフらに教えてほしい」と話している。


カテゴリ: おでかけ 科学