平和願う音色響く 高山市シンボルの鉦打ち鳴らし

2018年08月16日 07:34

平和への願いを込め、鉦を打ち鳴らす参加者=高山市役所

平和への願いを込め、鉦を打ち鳴らす参加者=高山市役所

 終戦の日の15日、岐阜県高山市役所にある平和のシンボル「平和への絆」の鉦(かね)の打ち鳴らしが行われ、参加者は戦没者への哀悼の意と平和への願いを込めた。

 シンボルは2014年に市が設置。市は昨年、市平和都市宣言を行っている。広島に原爆が投下された6日と長崎に投下された9日にも打ち鳴らしを行った。

 この日は、地域住民や市職員ら約100人が参加。同宣言の朗唱を行った後、正午に國島芳明市長が鉦を打ち鳴らし、全員で黙とうをささげた。

 参加者も思いを込めて鉦を鳴らし、町には追悼の音が響いた。


カテゴリ: 社会