大垣花火大会10月13日に延期

2018年08月25日 07:43

 25日に開催予定だった「大垣市制100周年記念 第62回大垣花火大会」は、打ち上げ会場の岐阜県大垣市東町の揖斐川が増水しているため、10月13日に開催を延期することが24日、決まった。

 大会は岐阜新聞社、岐阜放送主催、大垣市、大垣観光協会後援。

 揖斐川の上流部では台風20号の通過に伴い23日夜から局地的に激しい雨が降り、打ち上げ会場近くの大垣市万石では24日午前中、水防団待機水位を超えた。今後、水位が下がっても、河川敷で花火資材を設置するのは困難として延期することにした。

 10月13日は夜の部が午後7時30分に始まる。会場は同市東町の揖斐川河畔。県内最大級となる幅300メートルのワイドスターマインが初登場し、音楽に合わせて打ち上がるミュージックスターマインも見どころ。市制100周年を記念した100メートルの銀滝花火もある。


カテゴリ: おでかけ