岐経大、岐聖大が先勝 東海大学野球秋季岐阜リーグ

2018年09月01日 08:37

岐聖大×朝日大=9回裏岐聖大2死二塁、今季初出場でサヨナラ打を放ち、激戦に終止符を打った岐聖大の上田=KYB

岐聖大×朝日大=9回裏岐聖大2死二塁、今季初出場でサヨナラ打を放ち、激戦に終止符を打った岐聖大の上田=KYB

 大学野球の東海地区秋季岐阜学生リーグ(岐阜新聞社、岐阜放送後援)第2週第1日は31日、KYBで1回戦2試合を行った。岐経大は序盤から着実に加点し、3季連続Vを目指す中部学院大に7-3、岐聖大は朝日大に7-6のサヨナラでともに先勝した。第3試合の中京学院大-岐阜大は雨のため順延となった。

 岐経大は一回、山下海星の中前打などで2点を先取。沼尻崚(大垣日大高出)の右越えソロなどで加点し、八回に佐藤謙次朗(市岐阜商高出)の右前打などで試合を決めた。先発小沢琢は7回2/3を1失点と好投。中部学院大は失策でリズムを失い、9安打したがつながらなかった。

 岐聖大は三回に相手暴投で先制、その後六回に高橋駿の3点二塁打で突き放したが、終盤に追い付かれた。6―6で迎えた九回2死二塁から代打・上田晃平が左前打を放ち劇的勝利した。朝日大は最大5点差を猛追。九回2死に代打・武隈陽平の3ランで追い付いたが、及ばなかった。

 第2週第2日は1日午前9時から、長良川球場で朝日大-岐聖大、岐阜大-中京学院大、岐経大-中部学院大の2回戦2試合と1回戦1試合を行う。


カテゴリ: スポーツ