豚コレラ、埋却と消毒完了 岐阜市の養豚場

2018年09月11日 12:15

豚コレラの発生確認から3日目、殺処分した豚の埋却を終え、消石灰がまかれた養豚場=11日午前7時46分、岐阜市内

豚コレラの発生確認から3日目、殺処分した豚の埋却を終え、消石灰がまかれた養豚場=11日午前7時46分、岐阜市内

 岐阜市の養豚場で「豚(とん)コレラ」に感染した豚が見つかった問題で、県は11日午前0時、殺処分した豚や汚染物の埋却を終えた。豚舎の消毒処理も完了し、防疫措置はほぼ終了した。

 この養豚場から7日に飼育豚のふんが搬入されていた同市内のJAぎふ堆肥センターについても、11日午前10時30分に石灰散布による消毒処理とブルーシートによる被覆を終え、防疫措置を完了した。40日間は営業を停止する。

 同センターを利用する他2農場や、岐阜市のこの養豚場から5日に食肉用の豚が持ち込まれた関市内のと畜場を利用する13農場などについて、飼育豚の健康状態などの調査を進めている。


カテゴリ: 社会