「ひそまそ」一挙上映 空宙博で9月の連休2回 

2018年09月12日 08:22

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館で一挙公開される「ひそねとまそたん」のチラシ

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館で一挙公開される「ひそねとまそたん」のチラシ

 航空自衛隊岐阜基地舞台の「ひそまそ」を全部見せます-。岐阜県各務原市の岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称・空宙博(そらはく))は、今月の連休に合わせて、15日からと22日からのそれぞれ3日間、ぎふチャンでテレビ放映されたアニメ「ひそねとまそたん」の全12話を館内のシアタールームで一挙公開する。

 「ひそまそ」は岐阜基地を舞台にしたオリジナルアニメ。基地に秘匿された「戦闘機に擬態するドラゴン」と、ドラゴンに搭乗することになった新米女性隊員の交流を描いている。「君の名は。」に続く県内を舞台にしたアニメとして人気を呼んだ。8月には各務原市内の書店に公式ショップがオープンしている。ぎふチャンでは4~6月に放映された。

 15日からの公開は、午前11時から1日4話ずつ3日間で全12話を上映。22日からの3日間は午前10時30分から毎日全12話を上映する。観覧は無料(高校生以上は入館料が必要)。各回定員140人で先着順。館内のショップでグッズ販売もある。

 問い合わせは各務原市観光協会事務局、電話058(383)9925。


カテゴリ: エンタメ