プラモデル製作料で恐喝未遂 大垣署、容疑の40歳逮捕

2018年09月21日 07:55

 岐阜県警大垣署は20日、恐喝未遂の疑いで、養老郡養老町滝見町、無職の容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月4日から8月2日までの間に「プラモデルの(製作料の)追加分を払える額でくれ」「8月中に振り込みがされんかったら人連れて家行ったるでな」などと記載した文書を複数回大垣市の男性会社員(26)宅へ郵送し、現金を脅し取ろうとした疑い。

 署によると、男性会社員は2年ほど前に容疑者にプラモデルの製作を依頼。今年5月に「金銭トラブルでもめた相手から25万円を要求する手紙が届いた」と署に相談していた。その後、脅す内容の文書が複数回届いたため被害届を出した。


カテゴリ: 事件・事故 社会