「葵新伍と一緒に戦おう」 キャプテン翼の高橋陽一さんトーク

2018年10月16日 09:01

キャプテン翼やサッカーをテーマにしたトークショーに参加した高橋陽一さん(右から2人目)=岐阜市長良福光、岐阜メモリアルセンター

キャプテン翼やサッカーをテーマにしたトークショーに参加した高橋陽一さん(右から2人目)=岐阜市長良福光、岐阜メモリアルセンター

 岐阜市長良福光の長良川競技場で行われたサッカーJ2・FC岐阜対ファジアーノ岡山の試合に、サッカー漫画「キャプテン翼」の作者高橋陽一さんが来場した。トークショーなどで岐阜のサッカーファンを沸かせた。

 FC岐阜の今季のユニホームには、漫画の主人公・大空翼選手の入ったロゴが左袖にデザインされている。高橋さんは、漫画に登場する岐阜県出身の葵新伍選手をFC岐阜のために緑色のユニホームを着用したデザインで描き下ろしている。

 試合前のトークショーでは、多治見市出身の小説家白鳥士郎さんと、「キャプテン翼」のアニメで日向小次郎役を務める声優の佐藤拓也さんも加わり、漫画の今後の展開や岐阜県の印象などを紹介。FC岐阜のドリームプレーヤーとして加入した葵選手については「静岡県にいる翼と同じ中部地方で戦うことを想定して新伍を岐阜県出身にした」とキャラクター設定を明かし、「新伍をこれからもよろしくお願いします。少しでもFC岐阜の勝利に貢献したい」とサポーターに呼び掛けていた。

 サイン会や握手会のほか、ハーフタイムではスタジアムを一周し、岐阜サポーターと交流した。佐藤さんによる選手紹介も行われた。


カテゴリ: FC岐阜 エンタメ