漬物ステーキ味のポテチ登場 カルビーが限定販売

2018年10月17日 08:39

  • 河合孝憲副知事(中央)に「ポテトチップス漬物ステーキ味」をPRするカルビー関係者=県庁 
  •  

 カルビーは、岐阜県飛騨地域の郷土料理「漬物ステーキ」味のご当地ポテトチップスを29日に発売する。

 47都道府県のご当地味を開発するプロジェクトの一環で、昨年度に続いて企画した。

 漬物ステーキは漬物を炒めて卵でとじた料理。同社がインターネット上で味の候補を募集し、飛騨牛や栗きんとんなどの候補の中から選んだ。開発には県職員も加わり、味やパッケージを検討。漬物の酸味や炒めたような香ばしさの再現にこだわったという。パッケージには、清流の国ぎふマスコットキャラクター「ミナモ」のイラストや岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(各務原市)のPRも添えた。

 同社各務原工場(同市)で製造し、岐阜、愛知、三重など7県で約1カ月間、コンビニなどで販売する。

 同社中日本事業本部の小林徹也本部長らが16日、県庁を訪れ、河合孝憲副知事にPRした。試食した河合副知事は「食べやすい味。漬物ステーキを食べたことがない人にも知ってもらいたい」と期待した。


カテゴリ: グルメ 経済