岐聖大、1位決定Tへ 東海大学野球秋季選手権

2018年10月20日 07:48

静産大×岐聖大=二塁すら踏ませない堂々たる投球で2安打完封した岐聖大のエース荒木=長良川

静産大×岐聖大=二塁すら踏ませない堂々たる投球で2安打完封した岐聖大のエース荒木=長良川

 東海地区大学野球秋季選手権は19日、長良川球場で開幕。各県2位校順位決定トーナメント2試合を行い、岐聖大(県2位)が2位代表決定戦で静産大(静岡2位)に4-0で快勝し、各県1位校との1位決定トーナメントに駒を進めた。

 岐聖大は二回、木村慎太の右前打に敵失が絡み先制後、大山潤の左前適時打で2点を先取。六回に駒瀬友哉(県岐阜商高出)の右越えソロで加点した。先発のエース荒木開成は、切れのある直球と変化球で3併殺など凡打の山を築き、二塁を踏ませず2安打完封した。

 第2日の20日は午前10時から、同球場で1位決定トーナメント1回戦2試合を行う。


カテゴリ: スポーツ