時を超え東西激突 関ケ原の戦い再現

2018年10月21日 08:03

黒田長政や福島正則が登場した「関ケ原の戦い開戦シーン」の寸劇=20日午前10時10分、不破郡関ケ原町関ケ原、陣場野公園

黒田長政や福島正則が登場した「関ケ原の戦い開戦シーン」の寸劇=20日午前10時10分、不破郡関ケ原町関ケ原、陣場野公園

 関ケ原古戦場(岐阜県不破郡関ケ原町)の秋を盛り上げる戦国イベントが20日、開幕した。関ケ原の戦いを再現した甲冑(かっちゅう)姿の役者たちによる臨場感あふれる寸劇や東西グルメ対決「麺の陣」など多彩な催しに、家族連れらの多くの笑顔があふれた。21日まで。

 県の「関ケ原武将シリーズ第6弾-黒田長政・福島正則」と、町の「関ケ原合戦祭り2018」を同時開催。オープニングセレモニーでは、武将や武者に扮(ふん)した役者がステージで、炎や音、光の演出で迫力の演舞を見せた。古田肇知事は「関ケ原を皆さんと共に育てていきたい。知恵を出し合って盛り上げ、世界に発信していこう」と呼び掛け、2020年夏開館予定の観光拠点施設の名称を「岐阜関ケ原古戦場記念館」に決定したことを公表した。

 東西グルメ対決では全国各地のラーメンやうどん、焼きそばの名店が味の競演を繰り広げている。21日は正午から甲冑武者らによるパフォーマンス「関ケ原合戦絵巻」が開催されるほか、人気ゲーム「戦国BASARA」の声優らによるトークショーなどもある。

 20日は開幕に先駆け、同記念館建設の安全祈願祭も行われた。


カテゴリ: エンタメ 社会