ステキな肉味わって やっぱりステーキ各務原に開店

2018年10月29日 07:59

オープン前に開かれた試食会でステーキを味わう招待客ら=各務原市蘇原花園町、やっぱりステーキイオンタウン各務原店

オープン前に開かれた試食会でステーキを味わう招待客ら=各務原市蘇原花園町、やっぱりステーキイオンタウン各務原店

 沖縄県を中心に展開する格安ステーキハウスチェーン「やっぱりステーキ」の県内1号店が29日、岐阜県各務原市蘇原花園町のイオンタウン各務原にオープンする。

 同ステーキハウスは2015年に那覇市に誕生。米国産牛肉を使い、200グラム千円の低価格で本格ステーキを提供、店舗を沖縄県内外に増やしている。岐阜県内1号店は、イオンタウン各務原店。岐阜市の遊技業「北宝」(金子将士社長)がフランチャイズ(FC)契約を結び運営する。

 店内はテーブル、カウンター合わせて60席。ミスジ肉の「やっぱりステーキ」が180グラム千円から、赤身が200グラム千円から、サーロインは同1680円から(各税込み)などで、いずれもセルフサービスでライス、サラダ、スープが付き、おかわり自由。金子社長は「やわらかでボリュームたっぷりの肉を気楽に楽しめる店。県内に増やしていきたい」と話している。

 開店を控え、関係者を招いた試食会が行われた。オープン2日間は食事券のプレゼントもある。


カテゴリ: グルメ