岐阜市で路上強盗 女性かばん奪われる

2018年11月01日 07:33

 31日午後8時20分ごろ、岐阜市梅河町の路上で、歩いていた女性会社員(55)が、後ろから来た男に現金約3万6千円などが入ったかばんを奪われた。女性は転倒して顔と膝に軽傷を負った。岐阜中署は強盗致傷の疑いで逃げた男の行方を追っている。

 署によると、女性は帰宅途中だった。背中辺りに強い衝撃を受けて倒れ、抵抗したが、持っていたかばんを奪われた。男は身長が170センチほどで、灰色のセーターと紺色のジーパン、白い靴、帽子を身に着けており、徒歩で東へ逃げた。


カテゴリ: 事件・事故