秋の大輪、天高く 花フェスタ公園

2018年11月04日 07:50

花火とレーザー光線で夜空を華やかに彩った花火コンサート=3日午後6時52分、可児市瀬田、花フェスタ記念公園

花火とレーザー光線で夜空を華やかに彩った花火コンサート=3日午後6時52分、可児市瀬田、花フェスタ記念公園

 「秋のバラまつり」が開かれている岐阜県可児市瀬田の花フェスタ記念公園で3日、花火と音楽、レーザー光線を織り交ぜた「花火コンサート」があり、光と音の共演が来場者を魅了した。

 同公園と岐阜新聞社、岐阜放送の共催で、15回目。約6500人が来場した。

 メインのミュージック花火は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌「アイデア」や映画「ロッキー」のテーマ曲に合わせ、打ち上げ花火や噴き上げ花火約1100発と、緑色のレーザー光線が秋の夜空を彩った。

 花火に先立ち、公園の公式オーケストラによるコンサートもあり、シベリウスの「フィンランディア」など名曲を披露した。


カテゴリ: おでかけ くらし・文化 写真ニュース