クラクション鳴らされ激高 強盗致傷疑い2人逮捕

2018年11月06日 07:50

 岐阜北署は5日、強盗致傷の疑いで岐阜市の会社員(26)、同市の会社員(25)を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は4日午前2時ごろから同4時ごろまでの間、各務原市那加日新町と岐阜市高田の路上で、解体工の男性(20)=岐阜市=と会社員の男性(20)=本巣郡北方町=に対し「100万円ずつ持って来い」と脅して殴るなどし、携帯電話や健康保険証を奪った疑い。会社員の男性は腹と顔に10日間のけがを負った。

 署によると、両容疑者は同じ車に乗っていたところ、被害者2人が乗る車にクラクションを鳴らされて激高し、「何鳴らしとるんや」「事務所連れてくぞ」などと脅した。


カテゴリ: 事件・事故