みかじめ料恐喝疑い 大垣署、組幹部ら4人逮捕

2018年11月08日 08:24

山口組系暴力団組事務所へ家宅捜索に入る捜査員ら=7日午後3時9分、岐阜市高野町

山口組系暴力団組事務所へ家宅捜索に入る捜査員ら=7日午後3時9分、岐阜市高野町

 みかじめ料名目で現金を脅し取ったとして、岐阜県警組織犯罪対策課と大垣署は7日、恐喝の疑いで、指定暴力団山口組弘道会系組幹部の容疑者(49)=安八郡安八町南今ケ渕=ら4人を逮捕した。

 容疑者の1人は一部否認し、他の3容疑者は黙秘している。県警は同日、関係先を家宅捜索した。

 逮捕容疑は、大垣市東外側町のビルに入る飲食店の40代経営者を「もり代どうなっとるんや」などとどう喝し、13年1月から今年7月までに64回にわたり、現金計56万5千円を脅し取った疑い。

 同課によると、今年5月、署に「暴力団が飲食店からみかじめ料を徴収している」と匿名の通報があった。1人の容疑者が指示役、他の3容疑者が実行役とみられ、少なくとも11年ごろから、大垣市内の飲食店十数店舗でみかじめ料を徴収していたとみて調べている。


カテゴリ: 事件・事故