土岐市長選に塚本氏出馬へ

2018年11月09日 08:27

 来春の統一地方選で予定される岐阜県土岐市長選(任期満了来年4月26日)で、元市議で業務用米穀・酒類販売会社役員の塚本俊一氏(66)=同市駄知町=が無所属で立候補する意向を固めたことが8日、分かった。15日に正式表明する。

 塚本氏は1987年の市議選で初当選。議長や監査委員などを歴任し、7期28年務めた。取材に「市民の理解を得ながら市立総合病院の経営を改善し、立て直したい」と述べ、検討が進む指定管理者制度導入には反対との考えを示した。

 次期市長選への出馬表明は塚本氏が初めて。2期目の現職加藤靖也氏(64)は今のところ態度を明らかにしていない。


カテゴリ: 政治・行政