待望の白銀世界、初滑り 郡上市白鳥のスキー場

2018年11月10日 07:55

初滑りを楽しむスキーヤーら=郡上市白鳥町石徹白、ウイングヒルズ白鳥リゾート

初滑りを楽しむスキーヤーら=郡上市白鳥町石徹白、ウイングヒルズ白鳥リゾート

 岐阜県郡上市白鳥町石徹白のスキー場「ウイングヒルズ白鳥リゾート」は9日、西日本のトップを切り冬季営業を開始した。あいにくの雨と霧の中、県内外のスキーヤーらが初滑りを楽しんだ。

 同スキー場は10月1日から人工造雪機を使ってゲレンデづくりを開始。全長千メートル、幅6~10メートルのコースを整備した。

 木下靖支配人は「早く楽しんでもらいたいという思いで11月初旬オープンを目指した。月内は晴れれば紅葉に染まった山々を眺めながら滑りを楽しめます」と話した。オープンに合わせ、ゲレンデで神事も行われ、関係者がシーズンの安全と盛況を願った。


カテゴリ: くらし・文化