岐阜市の中学、インフルエンザで学級閉鎖

2018年11月20日 08:21

 岐阜市は19日、インフルエンザ感染の原因で、三輪中学校(同市石原)の1年生の1クラスを20日から2日間、学級閉鎖する、と発表した。インフルエンザ感染による同市内での学級閉鎖は今季初めて。

 市によると、19日にこのクラスの生徒30人のうち12人が医療機関でインフルエンザA型と診断されて欠席し、他に1人が高熱などインフルエンザとみられる症状を訴えて休んだ。


カテゴリ: 医療 教育