JR高山線145日ぶり全線開通

2018年11月21日 10:26

  • 高山線の全面復旧を祝い、始発の特急「ワイドビューひだ」を出迎える市民ら=21日午前9時19分、JR飛騨古川駅 
  • 復旧工事を終えたJR高山線の崩落箇所を通過する列車=21日午前5時41分、飛騨市宮川町 
  •  

 JR東海は21日、西日本豪雨の影響で不通となっていた高山線の坂上(飛騨市)―猪谷(富山市)間で列車の運行を始発から再開した。6月29日以来145日ぶりの全線開通。飛騨古川(飛騨市)―富山(富山市)間で運休していた特急「ワイドビューひだ」も全区間で運転を再開した。

 全線復旧第1便として名古屋行き特急「ワイドビューひだ6号」が午前8時に出発するのに合わせ、富山駅で開いた式典で飛騨市の都竹淳也市長は「高山線は地元の生活の足であり、観光への影響も大きかった。雪が降る前に開通し感無量の思い」とあいさつした。

【「鉄」記者ブログ】「おかえり」響く声


カテゴリ: おでかけ 社会