冬に備え菜洗い 高山市

2018年11月25日 07:32

漬物にする野菜を小川で洗う女性=24日午前、高山市上岡本町、飛騨の里

漬物にする野菜を小川で洗う女性=24日午前、高山市上岡本町、飛騨の里

 漬物にする野菜を小川で洗う「菜洗い」が24日、岐阜県高山市上岡本町の集落博物館「飛騨の里」で行われ、観光客が興味深そうにカメラを向けた。

 飛騨地方ではかつて、11月に入り冷え込んでくると漬物を漬けるため、各家庭で菜洗いをした。

 谷水が流れる小川の水温は約6度。女性2人がたわしを使い、素手で赤カブ、白菜、大根の土を洗い落とした。

 漬物を作る作業もあった。漬物は来年1月12日~2月28日の土、日曜日、祝日の午後0時30分~同3時に焼き餅とともに振る舞われる。


カテゴリ: くらし・文化 写真ニュース