屋外リンク初滑り 恵那スケート場開場

2018年11月25日 07:33

  • ひときわ目立ったコスプレイヤーたち 
  • スケートを楽しむ親子ら 
  • 電動立ち乗り二輪車の試乗を楽しむ子どもら=いずれも恵那市武並町、県クリスタルパーク恵那スケート場 

 日本最西端で県内唯一の屋外スケート場、岐阜県恵那市武並町の県クリスタルパーク恵那スケート場の冬季営業が23日に始まった。滑走無料となった初日は多くの市民らが訪れ、秋晴れの下、存分にスケートを楽しんだ。

 同施設は、2005年オープンの国際規格の屋外スケート場。スピードスケートの国内最高峰の大会ジャパンカップの会場の一つでもある。

 初日は、冬季営業スタートを待ちわびた市民らが詰め掛け、思い思いのスピードでメインリンクを滑走。アニメやテレビゲームのキャラクター衣装を着たコスプレイヤーも現れ、ひときわ目立つ姿で真っさらな氷の上を勢いよく滑った。名古屋市から訪れた会社員(40)は「屋外のスケート場は新鮮。滑りやすくて、来て良かった」と笑顔で話した。

 オープンイベントとして、電動立ち乗り二輪車の試乗会も行われ、来場者たちが会場の一角に設けられたコースを走り抜けていた。

 冬季営業は来年2月17日まで。期間中無休。12月中旬には中央リンクもお目見えする。カーリング、フィギュアスケートの教室もある。問い合わせは同スケート場、電話0573(28)3390。


カテゴリ: おでかけ