イオンタウン本巣に温浴施設 武芸川温泉別館オープン

2018年11月27日 08:12

オープンした武芸川温泉別館ぬくいの湯=本巣市政田

オープンした武芸川温泉別館ぬくいの湯=本巣市政田

 大丸開発(岐阜県羽島郡岐南町、臼井泉仁社長)は26日、本巣市政田に温浴施設「武芸川温泉別館ぬくいの湯」をオープンした。関市の武芸川温泉の2店舗目で、同温泉と同様にグループ会社の関観光ホテルが運営する。

 イオンタウン本巣の敷地内にあり、敷地面積は9136平方メートル。木造平屋の建物に露天風呂や内風呂、岩盤浴、和食店などが入る。料金は岩盤浴込みで大人1人680円(平日)。年間入場者は50万人を目標としている。

 式典が同施設であり、臼井社長は「地域に愛される施設を目指す」とあいさつ。関係者がテープカットした。


カテゴリ: 経済