岐阜市で集合住宅火災 火元部屋から1遺体

2018年12月01日 11:56

1人の遺体が見つかった火災現場=1日午前3時56分、岐阜市則武東

1人の遺体が見つかった火災現場=1日午前3時56分、岐阜市則武東

 1日午前3時30分ごろ、岐阜市則武東の2階建て集合住宅「コーポタカハシ」(計10部屋)から出火。2階の3部屋計75平方メートルを焼き、約1時間半後に消えた。火元とみられる部屋から性別不明の遺体が見つかった。住人の女性(81)と連絡が取れておらず、岐阜北署は遺体が女性とみて身元の確認を急いでいる。

 同署によると、火元とみられる部屋の西隣の住民は逃げ出して無事、東隣は空き部屋だった。署などが出火原因を調べている。


カテゴリ: 事件・事故 社会