競泳女子・池江選手が郡上市のスポーツ大使就任へ

2018年12月05日 08:11

 競泳女子の池江璃花子選手(18)が郡上市スポーツアンバサダーに就任することが4日、分かった。母方の祖父が岐阜県郡上市白鳥町出身という縁。12日に市役所で委嘱式が行われ、池江選手の母美由紀さんが代理で委嘱状を受け取る。

 池江選手は東京都出身。今年8月のジャカルタ・アジア大会の競泳女子で6冠を達成し、大会最優秀選手(MVP)に輝き、2020年東京五輪の有力な金メダル候補。

 スポーツアンバサダーは市親善大使のスポーツ版で、市のPRやイメージアップなどを担う。


カテゴリ: スポーツ